欧米で始まったカーライフ

カーシェアリングは、
スイスで始まった
ECOで新しいカーライフ

カーシェアリング発祥の地はスイス。
1987年に「クルマを利用したいが、利用頻度が少ないので買うつもりはない。」
と考えた27人が、共同で2台のクルマを購入したのが始まりと言われており、
その後、スイス全土に広がり、アメリカや日本へと広がってきています。

日本では、24時間365日、短時間・長時間問わず、無人で貸出・返却ができるクルマとして
利便性に注目が集まっており、カーシェアリングサービスの会員数や車両台数も増え、
これから大きく成長することが期待されています。

オリックス自動車株式会社では、業界古参で2002年にサービスを開始しており、
長い時間のご利用がおトクなパック料金や、月額基本料0円プラン等、
お客さまのニーズに合わせた選べる料金プランを特徴としております。

カーシェアリングは、クルマにかかる経済的負担を軽減し、みんなでクルマを共有することで、
地球上のクルマの数を減らし、環境負荷軽減にも貢献しております。

カーシェアリングのECO効果。

カーシェアリングする人が1人増えれば、
1年間にブナを189本植えたのと同じ効果!

  • ブナの木189本分 / 年(約1400坪のブナ林)

  • カーシェアリング
    会員1人当りの
    CO2削減効果

環境保全への取り組み

カーシェアリングが広まり、みんながクルマを共有して使う社会になれば、CO2削減はもちろん、交通渋滞の緩和や駐車場問題の解消など環境改善に大きく寄与できます。
オリックス自動車は、自動車関連事業に携わる企業として、カーシェアリング事業を通じて環境改善に取り組んでいます。現在行っている活動の一部をご紹介いたします。

駅近ステーションの設置

主要鉄道沿線などにステーションを設置することで、お客様の目的地までの移動を公共交通機関に代替できる仕組みづくりを推進しています。

駅近ステーションの利用例

ステーションを探す

お客さまのエコドライブの推進

走行時ナビゲーション画面

主要鉄道沿線などにステーションを設置することで、お客様の目的地までの移動を公共交通機関に代替できる仕組みづくりを推進しています。

エコドライブ10のすすめ

スマートドライブでORIX CarShareのスマートなカーライフをお楽しみください。

エコドライブ10のすすめ

ご入会はこちら(個人)

WEB、郵送、説明会からご入会方法をお選びいただきます。